hironote

ヒロノートは岩手県洋野町地域おこし協力隊の活動ブログです。

イベント 活動

『カラフルな氷で作る、氷灯りの広場』というイベントを開催しました!

投稿日:

こんにちは。マツダです。

2月10日に氷灯りの広場を開催しました。みんなで協力して、とてもきれいな広場になりましたよ。
参加者同士でいろんなアイディアを出し合って、協力して作りました。

ちょっと準備の紹介です。
当日までに1080個の氷を作りました。
牛乳パックに水と食紅で色を付けます。空の牛乳パックはおおのミルク工房から大量にいただきました。

会場のおおのキャンパスは、牛乳パックが外で自然に凍るほど寒くはありません。
大量の氷はおおのキャンパスの大型冷凍庫で凍らせました。
一度にすべては入らないので、何箱かずつ日数をかけて作ります。
場所を提供していただいた、ふるさと公社に感謝です。


牛乳パックが破裂したり、色が思うように出なかったり、試行錯誤しながら作業をしました。
最後には軍手はいろんな色が混じり合って染まり、黙々と作業する姿は職人のようです。

 

さて、いよいよイベント当日。全員で約50名、洋野町内外から参加してくれました。

1歳児からお孫さんを連れた方まで、多くの方に参加いただけて嬉しかったです。
八戸工業大学の先生と生徒さんにもお手伝いいただけて、とても助かりました。

当日は気温が高く、午前中の準備で汗をかくほど。コートを脱いで準備をしました。
準備段階で氷は溶け始め、雪の中に埋めて保管しました。

氷は多めに作ったつもりでしたが、予定していたよりも早く、すべて使い切ってしまいました。




バレンタインも近いので、大きなハートの形も作りました♪

大きな作品はとバランスをとるのが難しいですが、とてもきれいにできていました!

少し高さのあるものを作った人もいましたよ。

 

日中はカラフルな氷がとっても鮮やかです。ちょっとおいしそうにも見えちゃいますね。
大きな雪だるまを作った方たちもいました。とってもかわいい!

休憩におおのミルク工房から提供いただいた牛乳をホットミルクにしていただきました。
みんなで作業した後に飲むミルクは、より一層おいしかったです。

暗くなるまでの間は各自で、そり遊び、動物ふれあい館、木工体験など自由に体験してもらいました。
そりは無料で貸してくれます。

動物ふれあい館では生まれて4日目の羊の双子の赤ちゃんを見せてもらいました。
ウサギ、ポニー、ひつじなどなど、かわいい動物に触れあえますよ!

日が傾いてくるとやはり寒い!
そんな中、いよいよ点灯です。

オブジェもたくさんできたので、キャンドルもたくさん使用しました。
大人の参加者みんなで火を灯していきます。
風で消えたりと苦戦しましたが、皆さんの協力でこんなに美しい風景となりました。



夕方は炎の光で氷の色がうっすら透けてとても優しい色合いです。顔もはっきり写るし、写真を撮るならこのタイミングがいいかもしれません。
さらに暗くなるとオレンジ色の炎が本当に美しいです。

夕方になってから様子を見に来る人たちもいました。
みんなで写真を撮り合います。

自分たちでフォトスポットを作って人が集まるって、とても楽しいですね☆
日中はちょっと暖かすぎるほどで心配でしたが、天候にも恵まれました!

参加してくれた方、協力してくれた方本当にありがとうございました!

-イベント, 活動
-,

Copyright© hironote , 2018 All Rights Reserved.