hironote

ヒロノートは岩手県洋野町地域おこし協力隊の活動ブログです。

お知らせ

冬あかりのHIRONOBA(ヒロノバ)開催します!

更新日:

洋野町での冬のイベントを作ろうと、始まったこの企画、今回で3回目となりました。

今年は場所を変更して古民家改修中のHIRONOBAであかりを灯したいと思います!

2月8日16時点灯です!

 

さてさて、HIRONOBA(ヒロノバ)と名付けました古民家物件ですが、場所はこちらです。

以前はNAGAMAというバーがありましたが、そのお隣にくっついている古民家です。

種市庁舎のすぐそばですよ。

 

イベントの参加費は無料!出入りも自由ですので、ご家族、お友達をお誘いのうえ、気軽にいらしてくださいね。

もちろんお一人でも歓迎ですよ!

このイベントの注目ポイントを5つお知らせします!

 

注目ポイント1 ゆめミルクティーのおふるまい!

(株)おおのミルク工房様より、おおのゆめ牛乳を提供いただき、ミルクティーをおふるまいします。

 

注目ポイント2 OTOMEOTOさんの生演奏!

青森、岩手で活動中のOTOMEOTO(オトメオト)さんが、生演奏を披露してくれます!楽しみ♪

 

注目ポイント3 木工キャンドルホルダーづくりワークショップ!

事前ワークショップに参加できなかった方、参加したけどもっと作りたい方、当日もワークショップを行いますよ!

 

当日は木工体験のみですが、点灯時間前の14時から15時の間に受付してもらえれば16時の点灯に間に合います!

ワークショップは、材料費800円をいただきます。あかりを灯した後はお持ち帰りいただけるので、ご自宅でも楽しめますね。

自分の作ったあかりをみんなで灯しませんか?

 

おおのキャンパスで行った事前ワークショップの様子をご紹介します。

1月11日に、陶芸工房と木工工房に協力いただき、キャンドルホルダーづくりワークショップを行いました。

まずは陶芸工房での様子です!

手びねりでキャンドルホルダーを作りました!

1250円で、低めのキャンドルホルダーなら2つ作れましたよ。

みんな個性的で自由に作れるので本当にいい体験だと思います。そして激安だと思います…

くっつきが甘いところや構造的に弱いところには、土を足したり竹串等でおさえたりと、職人さんが少し手直しをしてくれるので安心。

それぞれが好きな釉薬を選んであとは職人さんにお願いしました。出来上がりはイベント当日のお楽しみです♪

 

木工工房もいろんなパーツがあって楽しい!

土台と耐熱ガラスは統一ですが、あとは自由!

グルーガンや木工ボンドで様々なパーツをくっつけていきます。

キャンドル型ライトなので木工でも安全です。

個性豊かな作品が出来上がりました♪当日飾るのが楽しみです!

 

さて、ポイント紹介に戻って…

 

注目ポイント4 古民家物件の素人リノベーション!

HIRONOBAは洋野町地域おこし協力隊や、岩手県立大学の学生さん達、見世を始める会という町内のメンバー、その他種市駅周辺の業者さんなど、多くの方の力とアドバイスをいただきながら、物件改修に関しては全くの素人が改修を進めている物件です。

素人ならではの試行錯誤の跡がいろんなところに見えると思いますので(笑)、そのあたりもも見てみてください!

 

現在の状況をお知らせしますと…

素人らしくゆっくりと改修が進んでおります。

学生さんと壁塗りをした後、床の穴を補修しました!

そして、透湿防水シートを貼りました。下からの隙間風を抑えつつ、畳の湿気もこもらないように。

端は防水気密テープで貼りつけました。これで少しは下からの風は抑えられるかな…?

そして、洋野町の「畳工房いたばし」さんに畳の表替えをしてもらいました。

すっかりきれいになりました!

フローリングの部屋も一つは作りたいと思っていましたので、手前の部屋はフローリングに挑戦!

コンパネを載せてみて、高さを調整しながら、根太(ねだ)を仮置きします。木材は物件すぐそばの「工藤製材所」さんにお願いしました。

本当は水平を測る器械が必要なようですが、感覚とスマホアプリで大まかに調整しました…。

根太と根太の間にスタイロフォームという断熱材を入れ込みたいのですが、根太を打ち込んでからスタイロフォームをぴったりはめるのは素人には難しいと思い、端から順に抑えながら打っていくことにしました。

コンパネとスタイロフォームは「サンデー種市店」にて購入。軽トラックも貸してくれますよ。初めて運転しましたが、なんだか楽しかったです。

協力隊の仲間たちが手伝ってくれました。果てしなく思えた作業が進む!!

隙間が無いように、カッターでカットしたスタイロフォームを入れていきます。

コンパネをカットして敷き、廃校となった大和小から、木工テーブルを運び入れ、”改装途中お茶会”も行いました!

 

このコンパネがジグソーでうまくカットできず、隙間が空いてしまったところを後から補修しました。

 

「タカムラ工務店」さんに注文をお願いしたフローリングを敷いていきます。専用の接着剤を塗り、下穴をあけてからビスで止めています。

古い家は壁が直線でないことがあるので、壁に合わせてフローリングを縦方向にカットします。

 

コンパネをジグソーでまっすぐ切ることができず苦労したので、フローリング材を縦に切れるとは思えず、カッターで切ることを想定して6mmの薄いフローリングを選びました。

結果、カッターでもかなり難しかったです。

現在はここまでの作業です!

 

フローリングは毎日コツコツ進めていて、今は半分ほどまで進みましたよ。一日で終わると思っていたのでここまで大変だとは!

丸ノコを借りたので、スピードアップできそうです。最後の列の納めがとても大変だと聞いているので怖いけど…

冬あかりイベントでは、フローリングを敷き終わった状態のHIRONOBAをお披露目したいです!

 

そして最後の注目ポイントは…

注目ポイント5 当日の飾りつけ!

町内で活用されていない素敵なものたちを集めて飾りつけしたいと思っています。おおのキャンパスの各工房にも協力いただきながら、洋野町の自然素材や、眠っていたものたちにあかりを灯していきますよ!

現在試行錯誤中です!

 

素敵なイベントにしたいです。気軽に遊びに来てくださいね。

マツダ
とても素敵なアイディアと行動力のある仲間がいて、一人じゃない感じがとても嬉しいです♪当日も楽しみ!

 

 

-お知らせ

Copyright© hironote , 2020 All Rights Reserved.