hironote

ヒロノートは岩手県洋野町地域おこし協力隊の活動ブログです。

活動

放課後児童クラブ「元気ッズ」での活動を紹介します。

更新日:

放課後児童クラブ担当で活動をしている星野です。

前回は、どりーむキャンパスのお話しをしましたが、種市小学校の子どもたちが通う放課後児童クラブは2つあります。

今回はもう1つの放課後児童クラブである元気ッズのことお話します。

元気ッズは、その名の通り子どもたちも支援員さんも、

み~んな元気!!です。

2月3日の節分では、豆まきをしたのですが元気ッズは「自分の中にいる鬼」に、豆をまきました。

自分の中の鬼に豆まきをするとは、

・宿題やりたくないけど…頑張ってやってみよう!

・嫌いな食べ物があるけど…少し食べられるようになろう!

・友だちといつも仲良くできないけど…今日は挨拶だけでも言ってみよう!

などと、自分が苦手なこと嫌なことに対して豆まきをして、少しずつ克服していこうということでした。

こんな豆まきは初めてでした!!

結構パワフルな豆まきだったので、子どもたちは自分の中の鬼と仲良く話し合いが出来たのではないでしょうか。今後の成長が楽しみです!!


元気ッズでは、ほぼ毎日している活動があります。

それは、「転がしドッジボール」です。

最後に誰が残るかな~!!と、

キャッキャキャッキャ、とても楽しく喜んでドッジボールをしています(笑)
外野は支援員さんたちで、ボーリングのようにいろいろな方向へボールを転がし本気です!!

5回戦ぐらいやるのですが、元気です!!

時にはケンカもするけれど、転がしドッジボールをすることによって、子どもたちの仲も良くなってきているように感じます。


先日、子どもたちのために支援員さんたちが3月のひなまつりに向けて飾りの準備をしていました。

室内環境も工夫しています。

可愛い飾り があることは、それを見るだけで心が明るくなるような変化があると思います。

出来上がりが楽しみです!!

今後も元気ッズの楽しい活動を発信していきますので、

どうぞよろしくお願いします!!

-活動
-

Copyright© hironote , 2018 All Rights Reserved.