hironote

ヒロノートは岩手県洋野町地域おこし協力隊の活動ブログです。

お知らせ 活動

洋野町のおいしい牛乳の秘密を探ってきました!

投稿日:

緑の美しい洋野町おおのキャンパスでは、食事や自然を満喫できるだけでなく、様々な体験ができますよ!

体験の申し込み方法等はこちら

おおのグリーンツーリズム公式サイト

今回は洋野町のお隣の久慈市から大川目中学校の1年生が酪農体験に来るということで、同行させていただきました!

「グリーンヒルおおの」前で、グリーンツーリズム推進員の安藤さんが出迎え、ひろの牧場天文台へ向かいます。

場長である岩山さんから洋野町の牧場について、広大な敷地に何頭の牛がいるか、どんなものを食べているかなどなど、説明していただきました。

牛舎へ移動し、子牛にミルクをあげます。一頭につき1本1.5Ⅼのミルクを2本ずつ、計3Ⅼも飲むんだそうです。

お腹を空かせて待っていてくれたようで、すごい吸い付き!

中学生の皆さんは交代でミルクをあげながら、岩山さんから牛についていろんな話を聞きました。知らないことをたくさん知ることができて私も楽しかったです☆

ぐびぐびとミルクを飲み終わった子牛たちも、満足そうに見えます。

このあと、ゆめ牛乳でおなじみの「おおのミルク工房」へ。

ミルク工房の浅水さんから説明いただきました。

ミルク工房の様子も見学させてもらいました。
浅水さんからお話を聞きます。
牛乳の種類、ゆめ牛乳の名前の由来、どのようにミルク工房ができたかなど、とても興味深いお話まで伺うことができました。

ちなみに、大川目中学校では以前に各社の牛乳の飲み比べをしたそうで、その時も「ゆめ牛乳」はとても高い評価だったそうですよ!

とってもおいしい「ゆめ牛乳」。静岡にも毎日出荷しているそうです。
岩手県以外でも見かけることがあるかもしれません。
ぜひ飲んでみてくださいね!ヨーグルトも濃厚でとってもおいしいです!

おおのミルク工房の公式サイトはこちら

おおのミルク工房公式サイト

次は久慈平岳牧場へ移動です。

とても大規模な施設です。

写真を撮り損ねましたが、とても大きなタイヤのトラクターともすれ違いました。海外に来たのかと錯覚するほど!

一つの柵に一頭ずつ入り、搾乳しながらメリーゴーランドのように、ゆっくり一周まわるシステムです。
この時は作動中ではなかったですが、間近で見ることができましたよ。

約2時間という短い時間で、いろんな立場の方から話を聞くことができ、なかなかできない体験ができました。
大人も子どもも楽しめる体験だと思います。

中学生の皆さんはこの後、お昼にお弁当を食べておおのキャンパスを出発しました。
また遊びに来てくださいね!!

 

いろいろ楽しめる、おおのキャンパスの公式サイトはこちら

おおのキャンパス公式サイト

酪農体験は「おおのキャンパス」の「グリーンヒルおおの」で申し込みをします。受け付けは2階になります☆
おおのパン工房のパン作り体験も受け付けは「グリーンヒルおおの」ですよ。

以前の記事はこちら

廃校を活用した、おおのパン工房でパンづくり体験をしてきました!

おおのパン工房は旧水沢小学校をパン工房として活用し、パンの製造や体験を行っています。 まずパン工房の2階の教室で体験をするんですが、明らかに元音楽室!そんな懐かしい雰囲気も感じられていいんですよね。 ...

続きを見る

ぜひ、遊びに、学びに、体験しに来てくださいね!

-お知らせ, 活動
-, , , , , , ,

Copyright© hironote , 2018 All Rights Reserved.