hironote

ヒロノートは岩手県洋野町地域おこし協力隊の活動ブログです。

活動

空き家、空き店舗を活用したい!

投稿日:

地方ならどこでもあることですが、洋野町にも空き家・空き店舗が多くあります。

 

商店街の方々はみんな親しみやすく、商店での買い物も楽しいです。

もっと若い人にもかかわってもらえたら、より楽しい町になりそうだと感じています。

様々な世代の人が集える場所が作りたいです。

そんな話をいろいろな場面でしていたところ、この物件に出会いました。

この物件は私の母の友人の旦那様のご実家だったそうで、築年数はかなりのようです。以前は賃貸で入居している方もいたそうです。

隣には増築された店舗があり、内装は割ときれいです。数年前までバーとして人が集まっていました。

素晴らしい立地の素敵な建物!!

建物が素敵かどうかはその人の価値観によって違うので、「ん?」と思う方もいると思います。でも私はすごく素敵だと思っています。

 

そしてこれからどうするか。どう進めていいものか、考えるばかりで前に進めていない状態がしばらく続いていました。

協力隊、役場の方、移住して知り合えた友人たちが相談にのってくれました。

そんな時に岩手県立大学の地域協働研究の地域課題の募集があり、相談していた仲間を団体名として応募しました。

仮でつけたその名は「見世(みせ)を始める会」。無事に採択され、先生と学生さん二人が視察に来てくれました。今後も関わってもらいたいです。

協力隊の任期もあと1年を切り、葛藤がある中ですが、岩手県立大学の先生からは「進みながら考える」というアドバイスもいただき、とりあえずこの物件を掃除してみることにしました。

 


畳をあげると昭和の古い新聞が!!思わず読みたくなります。くもの巣を払ったり、箒で掃き出したり、ほこりまみれになりながら掃除をしました。

急な呼びかけにもかかわらず、参加していただいた方々に感謝です。様子を覗きに来ていただいた方や、仕事帰りに立ち寄ってくれた方もいました。ありがたいです。

家も喜んでいる気がしました。

こんなに明るくなった!!縁側でお茶を飲みたいですねー。

畳をあげてこんな感じになりました。和室のままがいいか、フローリングにしてみるのもいいかも…妄想が止まりません。

 

この物件の活用のために挨拶に伺ったご近所の方も、家主さんもとても親切な方ばかり。とても恵まれていると思います。

これからもどう活用するのがいいか、考えながら動いていきたいと思います。皆さんに協力いただきながら進んでいけたら嬉しいです。

 

マツダ
古い物件って味があって素敵ですよね。地盤も固いと証明できている気がします。

-活動
-, , , ,

Copyright© hironote , 2019 All Rights Reserved.