hironote

ヒロノートは岩手県洋野町地域おこし協力隊の活動ブログです。

イベント 活動

第10回地域づくりシンポジウムが行われました!

更新日:

11月26日(日)、洋野町民文化会館にて第10回地域づくりシンポジウムが行われました。
第10回の記念ということで、例年よりも盛大に行われました。
といっても、私マツダは今回が初参加のため、例年の様子はわかりません^^;

地域おこし協力隊もブース交流を行いました。
放課後児童クラブコーディネーターもいることですし、手作り感あふれる感じで行こう!と決めて、せっせと準備に取り掛かります。

背景は、折り紙や画用紙で、洋野の美しい自然を作りました。気付いてくれたでしょうか?

私マツダは受付担当のため、ほぼ入口にいましたし、オオハラさんはパネリストということで、リハーサルがあったりと、ブース交流は、ほぼホシノさんが担当してくれました!

会場にはとてもたくさんの方が来場してくれました。
スタンプラリーも今回が初めてで、10個以上のスタンプで抽選に参加できますが、多くの方が全ブースをまわり、スタンプを制覇しているようでした。

会場では参画と協働に関するビデオ上映、林郷ソーラン&てんつく連によるオープニングアトラクションが行われました。

基調講演はIBC岩手放送の菊池幸見氏、いろんな方言の話などとても面白かったです。
事例発表はケイティこと宮本慶子さん。着物姿が素敵でした!お話を聞いていて、洋野町って素敵なところだなぁと改めて感じました。

パネルディスカッションでは協力隊のオオハラさんがウニハラさんになって登場しました。
コーディネーターは岩手県立大学の桒田(くわだ)教授、パネリストはケイティ、オオハラさん、林郷青年会の西さん、中野ふじの会の大久保さんです。

抽選会も盛り上がり、第10回地域づくりシンポジウムは無事終わりました!

まちづくり推進委員の方々、シンポジウムに携わった方々、お疲れさまでした!
来年も楽しみです!

マツダでした!

-イベント, 活動
-,

Copyright© hironote , 2018 All Rights Reserved.